オプシスクラブ

OPSIS CLUB ADVICE from STAFF カメラマン、ヘアメイクからのアドバイス

「お見合い用写真」であなたの魅力を最大限に引き出す為のアドバイス

バックナンバー

近年、お見合いでのパートナー探しが増えてきている中、お見合い用写真のクオリティーも重要視されてきています。
今回、ヘア&メイクの吉田さんとカメラマンの清水さんに現場で感じていることや、アドバイスなどを伺いたいと思います。

カメラマン・ヘアメイクからのアドバイス

Q1.お店に来店される前に準備しておくと良いことは何かありますか?
メイク吉田さん:ヘアに関しては、当店ではスタイリングのみとなりますので、カラーやカットは事前に美容室や理容室へ行かれることをオススメします。写真の仕上がりが、ぐんと良くなります。とくに長すぎる前髪はNGです。
カメラ清水さん:洋服は一般的に、白系や淡いパステル系が良いと言われていますが、普段、黒系などの濃い色を好んで着ている方が、急に淡いパステル系を着ても、ぎこちなく自分らしい写真に仕上がらないので、無理に着なくていいと思いますよ。
Q2.では、普段着のほうがいいのですか?
カメラ清水さん:普段着のラフな感じも良いと思いますが、「ちょっとリッチなレストラン」におしゃれして行く感覚がいいと思います。いつもより意識して、「かっこよく」「きれいに」かつ「自分らしく」がポイント! 逆に、仕事着で働く男の姿で撮ってもかっこいいですよ!
メイク吉田さん:女性は、自分のサイズに合った服がベスト! 小さすぎや、大きすぎはスタイルが悪く見えてしまうのでNGです。 男性の仕事着は素敵ですネー 大賛成!ワイシャツにはアイロンをかけてきてください!(笑)
Q3.メイクしてもらう訳ですが、普段は撮影用のメイクなんて経験ないですよね。どんな違いがあるのですか?
あと、おすすめのメイクってありますか?
メイク吉田さん:やっぱり、お見合い用では女性らしく柔らかいイメージが良いと思いますが、一番大切な事は、自分をどう見せたいか、どうアピールしたいかです。ライティングを考慮した撮影用のメイクですので、普段のメイクより、少し濃い目になりますが、目をいつもより大きく見せたり、お顔は凹凸をつけて立体的に見えるようにしています。写真になった時にはナチュラルに見えますよ。男性は、顔色を整える程度のメイクはします。お化粧をしているようには見えないので安心してください。
Q4.撮影は緊張される方が多いのでは? ポーズも、どうしたら良いか分からないですよね?
カメラ清水さん:そうですね、ほとんどの方が緊張されてスタジオに入って来られますね。ですから限られた時間の中で、できるだけ会話するようにしています。相手を少しでも知ることから始めています。あと、「失敗しないように」「よく写らなくっちゃ」と思うと、益々、緊張してしまいます。僕自身が写真を見て、お会いしたいと思う写真を撮っていますので安心して大丈夫ですよ!ポーズも、その人が、きれいだったり、可愛い感じだったり、男性なら、かっこよく、やさしくなど、その人の人柄が伝わるようにポーズを付けています。表情は笑顔が基本です。もし、あなたが写真を見て選ぶ側になったら、真顔の人と笑顔の人の写真を二つ見せられたら、どちらを選びますか?
Q5.そうですね、やっぱり笑顔の人を選びますね。(笑)最後に、それぞれの立場から持っている、心構えのようなものがありましたら教えてください。
カメラ清水さん:撮った写真で、その人の未来が、幸せになってくれたら最高なので全力で撮影しています。誰かのお役にたてるよう心掛けています。
メイク吉田さん:写真を見て、「この人に逢いたい!」と思うようなヘアメイクをしています。お客様とお話しながらその方のチャームポイントを最大限に引き出すメイクを心掛けています。

PAGEトップへ

OPSIS CLUB INDEX

  • BULLETIN BOARD/掲示板
  • EXPERIENCE/体験談
  • ADVICE from STAFF/カメラマン、ヘアメイクからのアドバイス

オプシスは完全予約制です